別府で行きたい!おすすめの美術館・博物館4選♪

大分県内の美術館といえば、
2015年に開館した大分市にある県立美術館(通称OPAM)が人気ですが、
別府にだって面白い美術館や博物館が実はあるんです!
行ってみると意外と楽しい!しかも入館料は100円~700円ととってもリーズナブル♪
別府観光の方はもちろん、別府にお住いの方にも休日のお出掛けに
おすすめな美術館・博物館4選をご紹介します!

別府で行きたい!おすすめの美術館・博物館4選♪

大分香りの博物館

香りの博物館
全国でも珍しい香りをテーマにした博物館。
オリジナルの香水が作れる調香体験もあり、デートスポットとしても人気!

まずは世界各国の香りの歴史や香料が学べる展示室へ!
香りの博物館
香りの博物館
1階「香りプロダクトギャラリー」
香水を作るための大きな蒸留器に驚いたあとは
世界中から集められた800点以上の香水ギャラリーにうっとり♪

香りの博物館
香りの博物館
2階「香りヒストリーギャラリー」
古代エジプトのミイラや日本の源氏物語などなど、世界各国の香りの歴史を
興味深く見ていくと、ヨーロッパ貴族の部屋を再現した素敵な空間を発見!

中央のソファでひと休みしたら、次はカフェ&ショップへ☆
香りの博物館
香りの博物館
館内にある「カフェ サ・サンボン」は予約なしだと1時間待ちは当たり前の人気店!
待ち時間にミュージアムショップでかぼすの香りのUVジェルや温泉水あまざけを物色
&なんと!天然温泉の足湯も楽しめちゃうハーブ園を散策♪

カフェ サ・サンボン
カフェ サ・サンボン
彩り鮮やかでボリュームたっぷりのサラダにかぼちゃのポタージュ、
メインは日替わりで、

この日は

「Aランチ:ハンバーグとトマトのチーズサンド」or
「Bランチ:しらすと早生キャベツと大葉のスパゲティ」

のセットで1,000円とリーズナブル!
プラス200円でデザートセットにもできちゃいます♪

ユタカくん
カフェだけの利用ももちろんOK♪
数量限定の【S】グリルランチ、【P】プレートランチ、【C】グラタンランチとデザートの一番人気「アップルパイ」はすぐ売り切れちゃうから予約必須だよ!

■大分香りの博物館
公式サイト http://oita-kaori.jp/

住所:〒874-0915 大分県別府市北石垣48-1
TEL:0977-27-7272
開館時間:10時~18時 ※体験の受付は17時まで
休館日:12/31、1/1 ※カフェ日曜定休
入館料:大人500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
アクセス:JR日豊本線別府大学駅下車、徒歩10分
駐車場:無料、17台

大分香りの博物館

別府アートミュージアム

“有名人の作品に出会える美術館”として2017年にオープンした別府駅から徒歩6分の美術館。
なんと館内すべて写真撮影OK!!SNSへの投稿もOK!!
普段撮れないレアな写真をバンバン撮ってSNSにアップしちゃおう♪
別府アートミュージアム
大分県出身の工藤和男名誉館長の展示室。
働く人をテーマに描き続けた作品は迫力満点!

別府アートミュージアム
深い青色の洞窟のような空間には驚きの名前が勢ぞろい!
ダリ!ピカソ!シャガール!?

美術に詳しくなくても見覚えのある作品ばかりに囲まれてテンションUP!

別府アートミュージアム
別府アートミュージアム
またまた登場!工藤和男名誉館長の画材や素敵なロッキングチェア、
世界中を旅した写真などが展示されたお宝だらけのお部屋で絵筆やパレットを写真に収めたら
続いては芸能人の作品が集められた展示室へ!
別府アートミュージアム
別府アートミュージアム

北野武・工藤静香・黒澤明・石原慎太郎・高倉健・山下清・ジミー大西・・・
尾崎豊にあのビートルズまで!?加山雄三さんのサインも発見!
どこを見ても超有名な芸能人の作品ばかり!
その多彩さに驚きつつ、個性的な作品1つ1つに
「ぽいわ~」とか「え?これあの人が?」とかワイワイ言い合いながら
鑑賞できる良い意味でゆるい雰囲気が素敵なミュージアム!
ファミリーやグループにもおすすめです♪

ユタカくん
受付前のカフェコーナーでは1杯500円でワインが飲めるんだって!
コーヒーやソフトドリンクも揃ってて僕の大好きなコーラもあるみたい♪
再入館もできるから途中で休憩してもイイネ☆

■別府アートミュージアム
公式サイト http://www.kaisei-gr.com/business/beppu-art/

住所:〒874-0937 大分県別府市秋葉町7番24号センチュリーハイツ日名子2階
TEL:0977-22-2919
開館時間:10時~18時(最終入館は17時半まで)※時間変更の場合あり
休館日:火曜日(火曜祝日の場合は開館、翌水曜日が休館)
入館料:大人700円、大学生・高校生500円、中学生・小学生300円
アクセス:別府駅東口より徒歩6分
駐車場:敷地内5台(満車の場合は隣接するコインパーキングを利用)

別府アートミュージアム

別府市竹細工伝統産業会館

別府の伝統工芸といえば、”別府竹細工”!
ニューヨーク・ブルックリンで展示会や体験学習も開かれたそうです!
世界に広がる「Beppu Bamboo Craft」、その魅力に触れてみましょう♪
別府市竹細工伝統産業会館
別府市竹細工伝統産業会館
館内に足を踏み入れてまず目に入るのは高さ2m!半年かけて作られたという作品「雲龍」
その美しい網目は「はぁ~」と口を空けて見入ってしまうほど

別府市竹細工伝統産業会館
あのコシノジュンコさんがデザイン!そして細工は白石白雲斎氏という
なんだか畏れ多いバンブーハットは、なんと被って撮影OK!!

その他作品は撮影NGですが、100年以上前に制作された花籠や
有名な職人さんたちの息をのむほど繊細で美しいアート作品の数々が並びます♪
間接照明などお洒落なインテリアとしての作品も素敵なものばかり!
別府市竹細工伝統産業会館
別府市竹細工伝統産業会館
竹のお駕籠(かご)で記念写真を撮ったら2階のサロン工房をのぞき見。
こちらでは竹鈴や花籠が作れる体験学習や未来の竹職人を育てる教室が開かれているそうですよ!

竹細工の豊かな表現力と奥深さ、
職人の方々の技術力の高さに感銘を受けた後は竹グッズを手に入れるべく
併設されたミュージアムショップへ!
別府市竹細工伝統産業会館
別府市竹細工伝統産業会館
定番のお箸やスプーン、バッグの他にも、
可愛い竹のイヤリングやピアス、栗原はるみさんとコラボしたコースターまで
色んな竹製品が揃ってます!お土産やプレゼントにもおすすめです☆

ユタカくん
ミュージアムショップにはカフェコーナーもあって
日田市の伝統工芸「小鹿田焼」のカップ&ソーサーで
竹林を眺めながら優雅なコーヒータイムが楽しめるよ♪

■別府市竹細工伝統産業会館
公式サイト https://www.city.beppu.oita.jp/06sisetu/takezaiku/takezaiku.html

住所:〒874-0836 大分県別府市東荘園8丁目3組
TEL:0977-23-1072
開館時間:8時半~17時
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日)
入館料:高校生以上300円、中学生・小学生100円
アクセス:JR別府駅西口からバス「光の園」下車、徒歩10分
駐車場:無料

別府市竹細工伝統産業会館

別府市美術館

2017年10月にビーコンプラザの向かいに移転した
大分にゆかりのある画家の作品が数多く展示してある美術館。

なんと!入館料は100円!!
ビーコンプラザや別府公園に行くついでに気軽に寄ってみてはいかがでしょう。
別府市美術館
別府市美術館
入館してすぐの資料室には
「移り変わる別府温泉地帯」と題された別府市の鳥瞰図があり、
一番上の絵図には一夜にして海に沈んだという伝説が残る幻の「瓜生島」が!

別府市美術館
展示室はシンプルな造りでスペースも広く、
ソファが置いてあるので休みながらゆったり鑑賞ができますよ♪
年代や作風ごとにいくつか分けられていて中には
大分県出身の有名な画家・福田平八郎氏のとっても美味しそうな桃の絵も!

1階で絵画を存分に楽しんだら次は2階の民族資料室へ!
別府市美術館
別府市美術館
最近ブームが起こり雑貨屋さんでも見かけるようになった
全国の可愛い郷土玩具が勢ぞろい!
他にも虫めがねを覗いてみる世界一小さな独楽やアニマルフェイス独楽に
占い独楽などなど、こんなにあるの?ってぐらいのユニークなコマの数々。
そしてそして古代~江戸時代の貨幣の実物がその歴史と共に展示されていたりと
面白いものばかりの不思議な空間です♪

■別府市美術館
市役所HP https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/bunka_komyuniti/01bunka_01-02bijutukan.html

住所:〒874-0903 大分県別府市野口原3030-16
TEL:0977-75-8710
開館時間:10時~17時(入館16時半まで)
休館日:月曜日・年末年始(月曜が祝日の場合は翌火曜日)
入館料:高校生以上100円、中学生・小学生50円
アクセス:JR別府駅西口からバス「ビーコンプラザ前」下車すぐ
駐車場:無料

別府市美術館
今回紹介した4施設は気軽に楽しめる雰囲気の場所ばかり。
アートに興味がある方はもちろん、興味がない方も行ってみると意外と楽しいかもしれません。
是非別府のデートスポットや週末お出掛けスポットの1つに加えてみてくださいね。