いいね!間違いなし☆別府インスタ映え観光スポット~冬~

もう2月ですね。ほんとに時間がたつのは早い。このままあっという間に春になってしまう気もしますが、いやいや冬には冬の魅力や美しさがあります。今回は、そんな今しか見れない(?)、冬の別府ならではのインスタ映えスポットを大特集~♪

いいね!間違いなし☆別府のインスタ映え観光スポット~冬~

八幡朝見神社

開運スポットでもご紹介しましたが、冬と言えば年明け、一年の始まり。別府市民の初詣の定番(のひとつ)と言えばやはり朝見神社。

御神木「大くすの木」は樹齢1,000年以上。写真からもその独特の空気感が感じ取れます。

表参道の階段を登ると、目の前に現れるのが、並んで空へと伸びている「夫婦杉」、この二本のスギの木の間を二人で通り抜けると、結ばれるという言い伝えがあります。

表参道からふたつめの鳥居をくぐると、敷石の参道。このなかには、様々なデザインの敷石があちこちに。

ユタカくん
初詣の時に、この敷石を見つけて踏むととっても縁起がいいんだって。ぜひ探してみてね!

■八幡朝見神社

〒874-0812
大分県別府市朝見2-15-19

アクセス:
■朝見バス停 下車(神社山側)
別府駅⇔河内・別府駅⇔かいがけ
※バスの通過本数が少ない為、ご注意ください。
■御幸橋バス停 下車(神社海側)
別府駅西口⇔湯都ピア浜脇

駐車場:お車でのご参拝の方は神社の山側にある駐車場をご利用ください

URL:http://www.asami.or.jp/

八幡朝見神社

扇山(大平山)

山頂から、まるで扇を開いているように広がって見える、扇山。正式名称は大平山。毎年春先に(もともとは牧草地の維持のため)野焼きを行っているため、海側の山肌がこのような明るく滑らかなたたずまいに。

まるで別府の街をやさしく見守っているようなその風情は、別府の隠れシンボルのひとつ。季節によっても、その色合いを様々に変える、絶好の被写体に。

ユタカくん
野焼きは、今では毎年春に行われる「別府八湯温泉祭り」の最大のイベントになってるんだよ。ぜひ見に来てね!

■扇山(大平山)

別府八湯温泉祭り(扇山の火祭り)公式サイト http://beppu-event.jp/onsenmatsuri/

扇山(大平山)

湯けむり展望台

その扇山をバックに、”これぞ別府”という景色を撮影するときに外せないのが湯けむり展望台。2001年にNHKが発表した「21世紀に残したい日本の風景」では富士山について、全国2位になりました。

ちなみに夜景は「日本夜景遺産」にも認定されています。

大分 別府 観光 別府温泉

■湯けむり展望台

〒874-0042 大分県別府市鉄輪東8組

湯けむり展望台

竹瓦小路アーケード

大正、昭和、平成と3つの時代を見つめてきた竹瓦小路。別府港についた観光客が雨に濡れずに竹瓦温泉まで行けるようにと、大正10年に整備された日本最初の木造ガラス張りアーケードで、かつ現存する日本最古のアーケードと言われています。

■竹瓦小路アーケード

〒874-0944 大分県別府市元町15

竹瓦小路アーケード

別府海浜砂場

目の前に広がる別府湾を見ながら、ただただ「砂」の温泉に身をゆだねます。入浴の前にカメラを預けておけば、記念の写真も撮ってもらえますよ。

ユタカくん
砂掛けの係のかたが熱さを調節してくれます。でも冬の入浴には、特に外との寒暖差に注意してね。

■別府海浜砂湯

〒874-0023 大分県別府市上人ケ浜町9

TEL:0977-66-5737
営業時間:[3月~11月期]8:30~18:00 (最終受付17:00) [12月~2月期]9:00~17:00 (最終受付16:00)
料金:1,030円
定休日:毎月第4水曜日(祝日の場合翌日)

別府海浜砂湯

別府湾

旅館・ホテルが軒を並べる別府市の北浜エリア。そこからの朝焼け・夕焼けは絶品。

別府湾沿いに立ち並ぶ宿泊施設は、ほとんどがオーシャンビューのお部屋を擁してます。滞在中、ずっとこんな眺めを満喫できるなんて、とっても贅沢。

海と山に囲まれた、温泉情緒溢れる別府は、写真におさめたくなるような場所がまだまだたくさんあります。季節によってもその表情は一変。みなさんも別府を訪れたときは、その景色や街並みの美しさ・面白さをどんどん切り取っていってみてください