ノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェ★湯布院<ノルウェイの森>に行ってみた!

ノルウェイの森




ノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェ★湯布院<ノルウェイの森>に行ってみた!

基本情報

観光スポットとして有名な金鱗湖から徒歩2分、
由布院駅からはメイン通りの「湯の坪街道」を通って徒歩20分ほどにある
ノルウェージャンフォレストキャット専門の猫カフェ「ノルウェイの森」に行ってきました!
以前取り上げた「由布院豆柴カフェ」の隣で、お得な共通券も販売しています。
ノルウェイの森
■ノルウェイの森
■住所:大分県由布市湯布院町川上1609-1-2F
■営業時間:10:00~17:00
■入場料:大人800円、小人600円(6歳~12歳、要保護者同伴)
※0歳~5歳のお子様は保護者同伴でも入場できません。
■電話番号:0977-76-8858
■お問合せ:公式HP
■駐車場:なし

YUFUIN FLORAL VILLAGE

ノルウェーの森を再現した店内

階段を上って2階へ行くと、下駄箱とスリッパがあるので履き替えて入店。
脱走防止のアコーディオンカーテン内に入り、
もう1つ扉を開けるとカウンターがあるので、まずは料金を先払い。
ワンドリンク付・しかも混雑時以外は時間無制限で800円とリーズナブル!
この日は先客2名がすぐに退店したので、ずっと貸切状態。
平日なら何時間でも過ごせそう・・贅沢ですね♪
ノルウェイの森
いくつか注意事項を聞いている内にレジ横に1匹寄ってきてお出迎えしてくれました。
アルコール消毒を済ませたら、カップ式の自販機で好きなドリンクを選んで、
いざ猫の森へ♪

◆注意事項◆
・カメラのフラッシュは禁止
・無理やり抱っこするのは禁止、ただし猫ちゃんが自然に乗ってきたらOK♪
・飲食物やおもちゃの持ち込みは禁止
・荷物は自己管理を。ドリンクには必ずフタを。
・原則時間無制限ですが、混雑時は制限時間(30分ほど)を設けることもあります。

ノルウェイの森
店内には天然木が張り巡らされ、床には緑のマットが敷かれており、
まさにノルウェーの森といった感じ。
暑さに弱い猫たちのためとても涼しく、静かで落ち着いた店内は
猫と一緒に寝てしまいそうなほど心地よい空間でした。
ノルウェイの森
窓際にはテーブルがあり高いところから周りを見渡すのが大好きな猫たちが
集まっていました。
湯の坪通りから金鱗湖へ向かう道沿いにあって人通りも多いので
人間観察にはもってこいですね♪
ノルウェイの森

もっふもふの猫ちゃんたち

ノルウェージャンフォレストキャットは、その名の通り
ノルウェーの森に生息していた猫が起源とされています。
その特徴は何といっても、ふっさふさ・もっふもふの長毛!
厳しい寒さの中でも生きていけるよう柔らかい被毛が内側にぎっしり、
長くて防水性の被毛が外側に生えているそうです。
ノルウェイの森
↓前足が見えないほどのもふもふ!
ノルウェイの森
セレブが飼っていそうな高貴な印象を受けますが、
とても穏やかで社交的、甘えん坊な性格でファミリーで飼うのにも向いているそうですよ。
入店してすぐ胡坐をかいて写真を撮っていると1匹寄ってきて膝に乗ってくれました。
第一印象はあったかい!まるでカイロ(笑)
優しくふさふさの毛を撫でていると、喉を鳴らして喜んでくれました♪
ノルウェイの森ノルウェイの森

↓偵察からのお昼寝
ノルウェイの森ノルウェイの森

↓おもちゃもあったのですが、ご覧の通りある意味独占状態で・・(笑)
ノルウェイの森
ノルウェイの森

途中猫と同じく優しく穏やかな雰囲気の店長さんがやってきて、
「この子はおしりトントンが好きなんです」と教えてくれたりもしました。
1匹膝に乗せたまま目の前を通る猫ちゃんのおしりや腰あたりをトントン♪
とても幸せな時間でした!
ノルウェイの森
写真には収められませんでしたが、
キャットウォークやキャットタワーで遊ぶアクティブな一面も見れました。
ノルウェイの森ノルウェイの森
↓クールな表情で体はリラックスモード
ノルウェイの森

もふもふを堪能して帰るときには毛だらけに・・
優しい店長さんがミニコロコロを貸してくれました。
可愛さと凛々しさをあわせ持つ猫たちはもちろん、
落ち着いた店内の雰囲気や親切丁寧な接客にも大満足!
ぜひ癒しの時間を過ごしに足を運んでみてください♪

◆合わせて読みたい・アニマルカフェ記事◆
2018年6月OPEN★話題の由布院豆柴カフェに行ってみた♪
ベンガル専門の猫カフェ★湯布院<Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森>に行ってみた!
湯布院でハリーポッターになれる?<OWL’S FOREST フクロウの森>に行ってみた♪

0