おんせん県☆《別府》でおすすめ極上の温泉4選 ~鉄輪編~




おんせん県である大分の中でも、特に別府温泉の、その代名詞的存在と言えば鉄輪(かんなわ)!
あちこちから立ち昇る豪快な湯けむりと、バス停から歩いて行ける「地獄めぐり」は観光の定番。今回はそんな鉄輪のおすすめ温泉4ヶ所ご紹介させていただきます。

観光客におすすめ!通が選ぶ別府鉄輪の温泉4選

観光やデートにおすすめの温泉と言えばまず!「鬼石の湯」

まずは鉄輪定番の観光/デートのコースと言えば“地獄めぐり”!
バス停も近く、軽食を楽しめるお店もあり、いつも大賑わいです。
この温泉は、なんとそんな“地獄”のひとつ「鬼石坊主地獄」に併設されているんです。
鉄輪の中でも濃い目の塩化物泉と個性的な湯舟に浸かって、
のんびりと体をポカポカにしちゃいましょう。
貸し切りの家族湯もアリ。


ユタカくん
「鬼石の湯」は、天気のいい日に行くのがおすすめ!
展望露天風呂から眺める森の景色はキレイだし、温泉が緑色に光って見えるんだ。
期間限定でゆず湯になったりもするよ。

■鬼石の湯
〒874-0045 大分県別府市鉄輪559-1
TEL:0977-27-6656
営業時間:10:00~21:30
駐車場:あり
定休日:不定休
入湯料:620円
HP:http://oniishi.com/

鬼石の湯

インスタ映えのおすすめポイント!「かまど地獄三丁目の湯」

「かまど地獄」にはインスタ映えする地獄がたくさん。
1丁目から6丁目の個性豊かな地獄は、カップルのデートコースとしても最適!
そんな「かまど地獄」に、なんと入浴できる温泉があるんです。
しかも受付で「3丁目の湯に入らせてください」と言うだけ!
鍵を貸してくれるので、場所を聞いてぜひ行ってみましょう!
入浴料が入場料に含まれているのが嬉しいね。


ユタカくん
「かまど地獄」は、いろんな種類の地獄があるから本当に面白いよ!
赤いのや青いの、泥の地獄など、どれも個性的。
きっとインスタ映えするんじゃないかな?

■かまど地獄
住所:〒874-0840 大分県別府市大字鉄輪621番地
TEL:0977-66-0178
営業時間:8:00~17:00
駐車場:あり
定休日:なし
入場料:400円
HP:http://kamadojigoku.com/

バラエティ豊かな湯舟が人気!保湿成分も豊富!「ひょうたん温泉」

そんな「鉄輪」の定番のひとつと言えば、
世界中から観光客が訪れる「ひょうたん温泉」でしょう。
竹製冷却装置の「湯雨竹」で温泉を適温にしている姿は圧巻。
施設内には個性豊かな湯舟が盛り沢山!
天然の保湿成分であるメタ珪酸を多く含み、
カップルや家族で楽しめる砂湯まであります。


ユタカくん
沸騰泉っていう源泉温度が高い温泉だから、そのままかけてると温泉卵ができるんだ。中庭にあるから、飲泉しながら食べてみて!
意外と合うんだよ。

■ひょうたん温泉
住所:〒874-0042 大分県別府市鉄輪159-2
TEL:0977-66-0527
営業時間:9:00~深夜1:00
駐車場:あり
定休日:平成31年2月18日~平成31年8月20日まで改装工事のため家族湯のみの利用になります。

HP:http://www.hyotan-onsen.com/

ひょうたん温泉

デトックスも期待できる!?別府の天然サウナと言えば「鉄輪むし湯」

「鉄輪むし湯」は、観光スポットの1つでもあります。
薬草が敷き詰められた蒸し風呂の中で、じっくりと汗をかいて、
体をデトックスしちゃいましょう。
普通の温泉もありますから、むし湯と温泉の両方を楽しめますよ。


ユタカくん
まさに地獄の蒸気だから、地獄蒸しってこんな感じかなって気分になるよね。
「鉄輪むし湯」は、むかし鉄輪に来た偉いお坊さんが作ったらしいんだけど、当時のむし湯跡やそのお坊さんの像が敷地内にあるから歴史探訪するのも楽しいよ。


■鉄輪むし湯
住所:〒874-0046 大分県別府市鉄輪上1
TEL:0977-67-3880
営業時間:6:30~20:00
駐車場:あり
定休日:なし
入湯料:510円
HP:https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail11.html

鉄輪むし湯
鉄輪の湯けむりが素敵すぎて、湯けむりを追いかけて温泉巡りしてたらご飯食べるの忘れた!なんて人もいるそうですよ。
そんなキッカケになるかもしれない今回のおすすめ温泉。
ぜひ温泉巡りをして《別府》と鉄輪の魅力にハマってくださいね。
ついでに温泉の源である地獄の力を使った鉄輪名物の地獄蒸しも、ぜひ食べてみてください!
0